ライン
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Welcome to Our Company
Top Page

トップページへ

About us
About us
Home
About us
About us

●学校建設

フィリピンの学校の現状‥

フィリピンでは小学校でも落第があります。多くの子どもたちが幼稚園を卒業して小学校に入学してくるなか、幼稚園に相当する教育をうけられなかったこどもたちにとっては大きなハンデとなります。小学校、高校では1クラスに50人もの生徒がいる中、先生も一人一人に目を配っていられません。


そこで幼稚園教育がいっそう重要視されてはいますが、経済的な問題などから勉強できていないこどもたちが多く、無料で勉強できるECCD(幼稚園)の需要はますます高くなっています。現在は3箇所で約120人の子どもたちが勉強しています。先生は各地域から集まってくるボランティアの大学生。教員を目指している大学生を中心に算数、アルファベット、絵本の読み聞かせ、工作、音楽、手遊び歌などのカリキュラムを組んで取り組まれています。


☆今回のチャリティーランで修復予定の幼稚園☆
 →オロンガボ市カラックラン
     
現在カラックランでは2箇所にECCDがあります。しかし、屋根がビニールシートで穴がたくさん開いていたり、床も半分は土のままで雨季のぬかるみが心配され、環境はとても悪いです。
 
そこで、丈夫な屋根の設置や、コンクリートの床・壁を整備、文具、机や椅子、黒板を提供する予定です。

ちなみにこれらの援助にはおよそ35万円かかる見込みで、この金額目指して走ります!!
(08/10/27現在、241,894円集まっております)

<必要経費内訳>
●文具

支援物資 支援量 金額(ペソ)
ノート 20ペソ×6冊×40人×4地域 19200
鉛筆 10ペソ×4本×40人×4地域 6400
クレヨン 29ペソ×4セット×40人×4地域 18560
はさみ 29ペソ×40人×4地域 4640
小学1年生用パッド 18ペソ×3冊×40人×4地域 8640
粘土 20ペソ×3個×40人×4地域 9600
合計 67040

●授業備品

支援物資 支援量 金額(ペソ)
黒板 300ペソ×1個×4地域 1200
500ペソ×4個×4地域 8000
椅子 240ペソ×40人×4地域 40000
合計 49200

●オロンガポ市カラックラン教室の整備

支援物資 支援量 金額(ペソ)
セメント 200ペソ×7袋 1400
さび止め用トリオ 200ペソ×7箱 850
トタン 425ペソ×2箱 5544
ネジ 462ペソ×12枚 80
合計 7874

●管理費
33386ペソ
机、椅子などが破損した場合、または今後ECCDの開催場所を増やしていく予定ですので、その際の資金とさせて頂きます。


総計 157500ペソ(350000円 <1万円=4500ペソ>

国内の活動